ほく商は稚内市でLPガス・灯油の販売や賃貸アパート、住宅建築を提供しています。
株式会社ほく商
TEL:0162-34-2828
営業時間:8時30分~17時30分(月曜日〜土曜日)

新築住宅・リフォーム

厳しい冬でも快適に暮らせるように、ほく商の注文住宅は2×4(ツーバイフォー)工法と先進の給湯暖房システムをご提案します。建築コストをおさえつつ、暖かく快適な生活を実現する理想の家づくりを目指しています。 社内の経験豊富な建築士や熟練の大工、暖房設備に精通した設備士が施主様のお悩みをお伺いしますので、まずはお気軽にご相談ください。

2×4(ツーバイフォー)工法住宅

気象条件の厳しい稚内では、外からの寒気を遮り、暖めた室内の暖気を逃がさない住宅設計が大切です。ほく商の注文住宅では、2×4(ツーバイフォー)工法を採用することで、高気密・高断熱の快適な住宅をご提案いたします。また、2×4工法は建築コストもおさえることができますので、施主様の理想の住まいを実現させるために最適な工法だと私たちは考えています。

2×4工法の特徴

工期短縮・低価格

2×4工法はシステム化・簡素化された工法のため、大工や職人による手作業の割合が少なくなることから工期を比較的短くすることができます。そのため人件費も抑えることができるため、低価格での施工が実現できます。

地震・強風に強い構造

2×4工法は「木造枠組壁工法」と呼ばれる工法で、壁と床、屋根が一体となった6面体の建物全体で揺れの力を分散させます。また、屋根は全体が一面の構造体となっており、軒下から強い吹き上げ風があっても屋根が持ち上げられにくい強固な構造です。そのため、地震や風といった外部要因に対して耐性があるといわれています。

優れた気密性・断熱性

2×4工法は壁同士を繋ぎ合わせる構造体の為、気密性を確保しやすい工法となっています。また枠組材に構造用面材を貼った大壁構造のために、枠組材の間に空気層ができ、断熱材の充填も容易にできます。

火災保険が割安

ほく商の2×4工法では壁の室内側に石膏ボード、屋外側を不燃材仕上げとしています。また、壁の中には枠組材が組み込まれており、壁・床などの構造体そのものが延焼を防ぐ仕組みになっています。そのため、2×4工法の建物のほとんどは「省令準耐火構造」の基準に適合し、火災保険が割安になります。

先進の給湯暖房システム

設置例

ほく商では、新しく家を建てられる施主様に先進の給湯暖房システムをお勧めしております。今まで無駄にしていたガスの熱(潜熱)を再度利用することで地球にもお財布にも優しいエコな給湯機「エコジョーズ」や、さらに電気の「ヒートポンプ」を電気料金の割安な時間に組み合わせることで一層効率的にお湯やお部屋を暖める快適なハイブリッド給湯暖房システムなど、施主様の末長く快適な生活を実現させるプランをご提案させていただきます。

リフォーム

室内のクロスや床の貼り替えから、システムキッチンやユニットバスの交換などの水回りのリフォーム、さらには間取り変更などの改装リフォームも承りますので、まずはどんなことでもご相談ください。